ポリフェノール

基礎代謝(きそたいしゃ)とは人間が動かなくても燃焼するエネルギーのことで、その半分以上を体中の骨格筋・最大の内臓である肝臓・頭部の脳で使うということはあまり知られていません。

ポリフェノール最大の作用は水溶性のL-アスコルビン酸(ビタミンC)や脂溶性のトコフェロール(ビタミンE)違い、細胞の間の水溶性部分、脂溶性部分、そして細胞膜でも酸化しにくくする作用を持っています。

万が一血液検査で危惧していた通りエストロゲン・ゲスターゲンの分泌量が足りず早発閉経(Premature Ovarian Failure)と分かった場合、基準値に満たない女性ホルモンを補う処置で治せます。
薬、酒に含まれるアルコール、化学調味料を始めとした食品添加物などの物質を特殊な酵素で分解し、無毒化する機能の事を解毒と称しており、肝臓が果たしている非常に重要な役目のひとつだということは間違いありません。

耳鳴りにも種類があり、本人だけに感じられるタイプの「自覚的耳鳴り」と、血液の流れる音のように当事者以外の人にも高性能のマイクロホンを使用すると響いているような「他覚的耳鳴り」とがあり、処置の仕方が変わります。

コメントを残す