仕切る業者

買うから売るのか売るから買うのかはともかく、地球上に人が存在する限り誰も止めることの出来ないこの行為は続くだろう。

根源に人間が生存し続けるために必要とするさがが存在するからだ。
「従軍慰安婦」なるものは存在せず、ただ戦場で「春を売る女性とそれを仕切る業者」が軍の弱みにつけ込んで利益率のいい仕事をしていたと言うだけのことである。
こんなことで騒がれては、不倫調査 熊本被害者はむしろ高い料金を払った兵士と軍の方ではないのか。 大正11年生まれの女医・清水公子さんは、65年前の大東亜戦争開戦の日を次のように思い起こす。
「昭和16年12月8日、開戦の詔勅と真珠湾攻撃の大戦果を知ったのは、私が東京女子医専(現女子医大)に入学して2年目のことでした。
喚声をあ げながら朝食の為、寄宿舎の地下食堂へ急ぎました。
途中、顔を合わせた級友達と「いよいよやったね。しっかり頑張ろうね」と固く手を握り合ひました」 「張り切るとはかういう事を言ふのでせうか。私達は前にも増して勉学に励みました。