何が悪い

自己犠牲的な価値観・子供の人生優先のライフスタイルがなければ、そもそも子供の側からあれ これ批判されやすいといった

『子供有利な社会観・力関係』もありますし、親と子供の力関係が甘やかすような方向性に行かないとしたら、今度は逆に『親だっ て自分の楽しみを追求して何が悪い』系の虐待・ネグレクトにまで行ってしまうケースも多々あるので、そのバランスは非常に難しいですね。
家 族以外のコミュニティ形成は、地域社会・新興宗教・農業漁業など一次産業回帰の共同体などがメインでしょうが、現代ではいずれも振るわないですし、奇妙に プライベートの共同生活をこじらせると内部での利害関係や支配・従属の関係が先鋭化して様々な事件に発展するリスクもあります。『ネットを求心力とするコ ミュニティ』では生活面・金銭面での相互扶助という部分で、参加者がなかなか自腹まで切ってくれない限界が露呈するでしょうか。
『関係性の自由度・開放度』が極端に高まった時代なので、『義務的に付き合わなければならない・強制的に関係を持たなければならないという状況』は経済的要因(生活・育児のため)を除いては殆ど無くなっていますね。