国家権力に屈せず

放送法・電波法では、放送が外国の宣伝工作機関に陥らないために外国資本の出資を厳しく制限しているが、それ以前に外国人に支配されるとか、

中立の報道もされていないNHKが放送法に違反しているわけですがねwww
まぁ、本来の報道機関のあるべき姿は、公正、公平、中立を旨とし、国家権力に屈せず、国民の利益に適う報道姿勢を理念とするわけで、どこも守られていないわけだwww浮気調査 金沢そういう意味では、他の民放も疑問ではありますが。。。
NHK受信料以前の問題で、こんなもんが公共放送として存在することが問題であって、現行の状態で残すなら完全民営化して、受信料の制度を撤廃する以外の術はないと思います。
まぁ、自分自身は公共放送自体は必要と考えるので、受信料という制度ではなく、世帯ごとの税金で徴収して、公務員待遇でいいので、行政が監視して、公平な報道機関として新しく作りなおすのであれば、別に反対はしませんがね。
NHKに自浄効果などないに等しいので、解体か完全民営化で受信料を廃止したほうが早いし、このようなふざけたことをやらかしてきたわけで、何が起きても自業自得以外何もないでしょうwww