客足が伸びる

主要路線であっても高速道路が一部で未だ未整備の為、車で移動しようとすると、場所によっては結構な長距離を一般道で移動しなければなりません。

2004年にNHKで放映された関口知宏さんの「列島縦断鉄道12000㎞の旅 最長片道切符で行く42日」でも、四国は唯一、一筆書きで列車に乗れない場所として紹介されていましたが、鉄道も決して便利ではありません。
従って個人的には、先ずは四国内の交通の利便性を向上すれば、もっと客足が伸びるのではないか、と思います。
加えて、四国に行ってちょっと気になったのは、四国4県、相互に仲が悪いのではないか?という点です。
四国は地理的に行って、日本列島を移動する際の「通り道」ではない為、「どうせ○○を通るのだから、 浮気調査 青森ちょっと寄って行こうか」とならず、「四国に行こう!」という意思を持って行かなければなりません。
本州、九州から四国に渡るにも、飛行機は高い、船は本数が限定されている、高速道路は安くないことに加えて四国の南側へ行くには不便、と往来に制約が多い為、より一層、強い意思を持たないと四国に人を呼び寄せることは出来ません。