年々患者数

20〜30才代で更年期が訪れるとすれば、医学的な用語では「早期閉経」という病気のことを指します(我が国の場合40歳未満の女性が閉経する症状をPOFと定義しています)。

年々患者数が増加しているうつ病では脳内の神経伝達物質の「セロトニン」が不足することにより、憂うつ、数時間しか眠れない不眠、疲労感、食欲の低下、強い焦燥感、顕著な意欲の低下、希死念慮、自殺企図などの辛い症状が2週間以上続くのです。

耳鳴りには種類があり、本人だけに聞こえるというタイプの「自覚的耳鳴り」と、血流の音などのように当事者に加えて他の人にも品質の高いマイクロホンを利用したりすると感じることができると言われている「他覚的耳鳴り」があるそうです。
1回永久歯の表面を保護している骨を浸食するほど放置してしまった歯周病は、万が一進行具合そのものが和らぐことはあっても、なくなった骨が元の量に復元されるようなことはまずありません。

肥満の状態というのはもちろんあくまで食生活の内容や運動不足などが誘因ですが、量の等しい食事であったとしても、短時間で終了する「早食い」をし続けたならば肥満(obesity)の状態を招く可能性があります。

コメントを残す