当時の共産主義

詭弁の手口として、事実を真逆に伝える、レッテル張り、感情論に訴えるの3ヶ条というものがありまして、この手口については全てにおいて注意が必要なわけでございますwww

それはさておき、治安維持法が制定されたのが1925年ということで、時代背景を遡ります。 一言でいえば、1917年のロシア革命の一言に尽きますw
コミンテルンとかいう共産主義者が世界へ蔓延してたわけで、当時の共産主義とかいうのは中国の共産(党)主義以上にえげつないものだったと思われます。
当時の共産主義の本質はダーウィンの進化論をまるごと社会科学に応用しようとした理論で、理想郷を作るために邪魔なものは抹殺することを肯定するといったとこですか??
時代の背景的に考えて、革命のために必要なのは君主の排除なわけで、日本の場合だと天皇制を潰す事こそが共産主義の目的だったわけです。 これを防ぐためには、共産主義者を排除せざるを得ないという結論から、治安維持法というものが制定されたわけです。