微生物

にんにくが持っている“ジアリルトリスルフィド”なるものは、ガン細胞を滅亡させるパワーが備わっていて、だから、今日ではにんにくがガンの阻止方法としてかなり効力が期待できる食と言われています。

一般的にビタミンは微生物や動物、植物による活動の中から造り出されて、一方、燃やすとCO2とH2Oとに分かれます。僅かな量でも充分なのでミネラル同様、微量栄養素と命名されているんです。

水分の量が補給できていないと便も硬化し、それを外に出すことが厄介となり便秘が始まります。水分を摂取したりして便秘対策をするようにしましょう。
毎日の私たちが食べるものは蛋白質、及び糖質が増加傾向となっているはずです。その食事内容を正しくするのが便秘を予防するための最も良い方法です。

聞くところによると、日本人や欧米人は代謝能力の低落というだけでなく、さらに、おかしやハンバーガーなどの摂取に伴う糖質の多量摂取の結果を招き、「栄養不足」という事態になりかねないそうです。

コメントを残す