本ズワイガニ

ぷりぷりで繊細な甘い身の本ズワイガニは、産地から直送してくれる通信販売のかにを購入するのがベストです。

通販をしているところから本ズワイガニを購入したのなら、先ず違いがしみじみわかると断言します。
昆布で育った花咲ガニはだしが格別なので、鍋にしても最適です。水揚されるカニの量は非常に少ないので、北海道外ではどこの市場でもまず在庫がありません。

季節限定の価値のある花咲ガニを賞味するなら根室原産のもの、これがブランドともいえます。出遅れちゃうと完売になるので、買えるうちに予定を立てておくようにしましょう。

ある時までは漁業量もあって、所によりカニと言い表したらワタリガニとされているくらい庶民派の食物でしたが、現代では漁業量が減ってきているため、昔とは対照的に売られていることも少なくなった気がします。

北海道で捕獲される毛ガニは、輸入された品物と比較してみると口当たりが絶妙で他の蟹は食べられないでしょうね。プライスは高い方ですが、特別なときにお取り寄せしてみたいと思うのなら、豪華な毛ガニを食べたいという気持ちになるでしょう。

コメントを残す