進んでいない

欧米で男女同権が進んだのは、戦争で男が戦場に取られた後、男が抜けた職場を女性労働力で維持したのが端緒になっている。

だから戦争に勝って、体制をそのまま維持した連合国側は戦後も女性が職場に残ったので、女性の社会進出が早かった。戦争に負けた枢軸国側は、女性の社会進出が進んでいないところが多い。
ドイツは女性首相が出たから進んでいるように見えるが、闇金に強い弁護士実際にはフランスやイギリスに比べて女性経営者は少ないそうだ。戦争などの、男性人口のみ大きく減少する特別な契機があったわけではないのに、女性の社会進出が進展するかどうか?
日本がバブル期のようにアホみたいに景気良くなって男の財布が膨らむか、女性が社会進出して本当に男女同権になるかしないと、非婚化傾向は収まらないはず。
まぁ、非婚化が収まらずに、余剰な人口が居なくなれば、一定のところまで人口が減った時点で非婚化は収まるとも言えるのだが。そう考えると、非婚化は別に悪いことでもなんでもないとも言える。結婚して子供を産む、という事象に需要がないから非婚化しているだけとも言えるので。