麻雀の話

麻雀のお話し。

年明けから麻雀の話が多いけど、今回は特別版。
国士無双を和了った。
実に2年振りの役満だ。

2年も出ないってなかなかなもの。まぁなかなか出来ないからこそ価値がある訳で。
和了形はこちら
配牌から5向聴だったからね。チャンタ行かないで国士一直線でした。
ポイントは九満が早めに切れた事と赤5筒をギリギリまで引っ張った事。

なるべく静かに、目立たないよう進めました。
上家から立直がかかったんですがね、降りる事も出来ましたが、無論GOです。
結果、ツモる事が出来ました。

子だから16000/8000の二本場で16200/8200。もちろんトップでした。
賭けないから、儲かる訳ではありませんが、やはり役満は特別ですね。
しかしこれが大会で出てれば…いや、それは仕方ないやね。

さぁ年内にもう1発行くぞ!大量の札束を数えた。
宝くじに高額当選!!

した訳ではない。
そういうお仕事です。機械の調子が悪い時に、そういう機会が重なったのだ。
宝くじのほんの1/16ほど。

それでも全部手で数えると一時間位かかる。
数えてる途中で数字がゲシュタルト崩壊する。
お仕事なので、いま数えてるモノが自分の財布の中のモノと一緒という感覚は全く無い。

コメントを残す